ストレス除去に役立つ食べ物






ストレスはあまり感じたくないものですが、たとえば試合に勝つため練習をがんばったり、締め切りがあるから仕事をしたり、合格したいから試験勉強に励んだりできるようにストレスがあること自体は悪いことではありません

過大なストレスによって潰れてしまったり心身に不調を覚えてしまうことがいけないのです。
ストレスは食べ物であるていど除去できるって知っていましたか。
重圧でやられてしまう前に、食べ物でストレス除去してみましょう。



ビタミンB群を含む食べ物でストレス除去

抗ストレス作用が期待できるのがビタミンB群です。
たんぱく質を合成して新しい細胞を作ったり糖質の代謝を助ける作用もあります。
ビタミンB群は相互補助的に働くのでいろんな食べ物から摂取するのがストレス除去の近道です。
牛乳、豚肉、鶏レバー、白米、食パン、ごま、そば

ビタミンCを含む食べ物でストレス除去

ストレスを受けると副腎皮質ホルモンが分泌され、抵抗力を高めようとします。
このときに必要なのがビタミンCになります。
いちご、オレンジ、柿、キウイ、ピーマン

カルシウムを含む食べ物でストレス除去

イライラしたらカルシウム、といいますがカルシウムには神経の興奮を抑える作用があります。
牛乳、ヨーグルト、豆腐、小松菜、いわし、煮干し


ヨーグルトでストレス除去


プロバイオティクス食品として最近注目を集めるヨーグルト。
マウスを使った実験でプロバイオティクス食品がストレス除去に効くという結果が出ています。
神経伝達物質であるGABAの受容体が増えて、不安に関係あるストレスホルモンの分泌が抑えられているのではないかと見られています。
これは人間の抗不安薬と同じ効果なのです。


メイプルシロップでストレス除去


メイプルシロップにはマグネシウムが多く含まれています。
これは他の甘味料には少ないのでストレス除去に効く食べ物と言えます。
甘くて美味しいので単純に疲れた時や空腹を感じた時にちょっと舐めてみるのもいいですね
(空腹はストレス感情です)。

肉、魚でストレス除去


セロトニンというホルモンがあります。幸せホルモンとも呼ばれ、精神のバランスをとる役割をしています。
ストレス状況下になるとセロトニンを多く分泌し、原料となる必須アミノ酸が不足します。
必須アミノ酸は体内で合成できないので食べ物から取り込む必要があります。
このときに必要になる必須アミノ酸が多く含まれる食べ物は肉や魚の「赤い部分」です。
ストレスが溜まってくると「肉食べたい!」という気持ちになったりしますが、身体が欲しているサインなのかもしれないですね。
カツオ、あじ、まぐろ、うなぎ、牛肉、豚肉、レバー、卵、牛乳

食べることそのもの


食べ物選び以外に、食べる行為そのものもストレス除去に効果ありです。
おいしいものを食べて「おいしい!」と感じ幸せな気分になることがストレスを軽くするのはとっても納得できることですよね。
「やけ食い」にも理由があったんですね。
ただし食べ過ぎたり食べ過ぎたことを後悔したりしたら意味がありません。
あくまで適度に、腹八分が大事です。好きなもの、食べたいものを食べて、栄養面はサプリで補給という方法もいいのではないでしょうか。









ページの先頭へ戻る